​Fintechを始めろと言われたけど、どうすれば?

​時間がない!

すぐにできるFintechはないかな...

なにか、新しいFintechはないだろうか...

金融政策の転換、規制の緩和、法律の改正...​

いま、金融業界の情勢は目まぐるしく変化しています。

これまでの収益の柱が、崩れてしまっているのです。

そんななかでは、Fintechという言葉が魅力的に映ります。​

Fintechのビジネスモデルは、どれも革新的です。

新しい柱に育つだけの潜在性をもっています。

ところが、Fintechという言葉は、どこかぼんやりとしています。

一般的な定義はなく、なにがFintechに当たるのかわからない。

どうすれば潜在力を引き出せるのかも、不透明です。

そこでアイエスアイでは、Fintechビジネスを生み出せるレールを用意しました。

Fintechとはなにか。どんなFintechがあるか。どうすればビジネスとして成り立つか。

このレールに沿って歩いていけば、Fintechはすぐ目の前に現れます。

アイエスアイのもつ膨大なノウハウを、ぜひご活用ください。

新しい柱を生み出す、大きなチャンスです。

Fintech Consulting Package

Fintechサービスの開発直前まで、支援します

関係者認識共有

​ビジネスモデル構築

ヒアリング

情報提供セッション

Fintech開発

Fintechリリース

 

STEP1:情報提供セッション

どんなFintechを始めるか。その前に、どんなFintechがあるのか知る必要があります。

​決済や送金、融資など多様な金融テーマを、資料をお配りのもと、セッション形式でお伝えします。

  • モバイル決済

  • モバイル送金

  • ​モバイルオーダー

  • クレジットスコアビジネス

  • トランザクションレンディング

  • ロボアドバイザー投資

  • ​InsTech(保険)

  • IoT(ビッグデータ)

  • AI(人工知能)

  • AR / VR

その他テーマについても、ご相談のうえ検討させていただきます。

テーマは、およそ50ページのプレゼンテーション資料にまとめます。

​納品物となりますため、後日でもご活用いただけます。

テーマ:Apple Pay 日本進出に伴う影響

テーマ:Visa × PayPal 提携の舞台裏

テーマ:中国のネット専業保険モデル

STEP2:ヒアリング

ご紹介したFintechモデルのうち、どんなものが実現できそうか。どんなものを実現したいか。

貴社の資産や命題、時間的猶予などの要素でヒアリングをおこない、目指すFintechを明確にします。

STEP3:ビジネスモデル構築

目指すFintechのビジネスモデルを明確にします。

ターゲットや収益の流れ、開発範囲など、必要な要素を専用のシートに落とし込みます。

  • ターゲット

  • ​顧客との関係

  • 収益構造

  • ​必要なコスト

​​など

STEP4:関係者間認識共有

目指すFintechの方針やモデルに、社内でズレがないよう、関係者間で認識を共有します。

Fintech開発もアイエスアイ

​アイエスアイのソリューションで、Fintechをワンストップで実現

関係者認識共有

​ビジネスモデル構築

ヒアリング

情報提供セッション

Fintech開発

Fintechリリース

 
カード発行ソリューション EXPAY や、モバイルアプリ開発で、Fintechをワンストップで実現できます。

収益を拡大する決済ソリューション

クレジットカードをはじめ、デビットカード、プリペイドカードなど

多様なカード発行に対応。

機能をモジュール化しているため、簡単、スピーディに導入できます。

ASPサービスとライセンス提供のいずれかを選択可能です。

こころに響くモバイルソリューション

優れたUIで驚きのUXを創出します。

アイエスアイは世界中の優れたモバイルアプリを研究しているから、

直感的で機能的なデザインを実現できます。

しかも、基幹システムに手は加えません。

主な採用実績

 

​銀行様

携帯キャリア様

 

システムベンダー様

​シンクタンク様

リテールバンキングに関する国内外事例調査とビジネス企画

米国PFM(個人資産管理)UI / UX

​カードレスATMの世界動向調査 ほか

 

国内外モバイル決済、中国Fintechの最新ビジネスモデル調査、新決済ビジネス企画検討 ほか

 

国際ブランドプリペイドの市場動向、ビジネスモデルの総合調査

国内での発行業務に向けたシステム要件整理支援 ほか

 

グループ会社の中期経営計画立案に向けた欧米モバイルPOS調査

​東南アジア市場でのモバイルPOS受入可能性調査 ほか

​お問い合わせ

 

Fintech Consulting Package の内容、費用、その他ご不明点は、こちらからお問い合わせください。

 メールにてお問い合わせいただく場合は「個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき、

 同意の上お問い合わせください。

​    ◆メールアドレス:info@isijapn.co.jp

​  ◆TEL: 03-5276-1449

​   株式会社アイエスアイ

   コンサルティングチーム