Please reload

Recent Posts

米国会計ソフトが融資ビジネスへ

November 14, 2017

スモールビジネスを対象にした会計ソフトの最大手インチュイットが融資事業に乗り出す。

 

インチュイットの会計ソフトQuickBooksの利用者は約700万人。これを対象に最大3.5万ドルを融資する。融資期間は6カ月という短期。金利は年率6%から18%。米国43州での展開となる。

 

インチュイットは2013年からこれまで融資事業者の仲介で約7億ドルを融資している。この立ち位置を変え、自ら融資し、債権を管理するというポジションを選んだ。

 

それはそうであろう。会計ソフトを分析すれば、融資に値するかどうかの判定はむずかしくない。特に長期利用者の与信判断の確度は高い。

 

 

本記事は、NCB Lab. 代表 佐藤 元則のブログ「カードBizと僕の勝手気ままログ」から引用しています。

Please reload