Please reload

Recent Posts

スクエアがレストランSol開始

May 13, 2018

mPOSのスクエアがレストラン向けのソリューション(Square for Restaurants)をローンチした。レストラン業務のフルサービスを提供する。

 

テーブル予約から、メニュー作成、注文受付、チェックアウトまでトータルにサポート。なおかつ、スクエアのフードデリバリーサービスCavier(キャビア)とも連動する。

 

利用料は1カ所につき月額60ドル。決済手数料は2.6%+10セントである。2カ所目からは月額40ドルに割引される。

 

スクエアは2014年にCavierを9,000万ドルで買収したが、本業との関連性を疑問視する声が多かった。しかし、このソリューションがローンチしたことによって、決済とフードビジネスとの相乗効果が高まり、Cavierの存在価値も明らかになった。

 

 

本記事は、NCB Lab. 代表 佐藤 元則のブログ「カードBizと僕の勝手気ままログ」から引用しています。

Please reload