3Dバーチャルアシスタントで投資

フィデリティ投資の研究機関Fidelity Labsは、仮想のファイナンシャルアドバイザーが顧客の質問に答えるサービスを開発した。

一般的な音声アシスタントではなく、3DのVRアドバイザーである。

まだPOCの段階だが、アマゾンのWebサービスを活用して開発した。VRアドバイザーの名前はCora(コーラ)である。

VRヘッドセットをつけてVRアドバイザーと対話すると、データの可視化や、投資のアドバイスをしてくれる。

本記事は、NCB Lab. 代表 佐藤 元則のブログ「カードBizと僕の勝手気ままログ」から引用しています。

#blog

Recent Posts