メンタルヘルスで攻める銀行

英国のチャレンジャーバンクが次々に新サービスにチャレンジしている。リボリュートは1日だけの保険Pay per Day保険を開発。スターリングバンクは、金融サービスのマーケットプレイスを開設した。

モンゾ(Monzo)は、顧客がメンタルなトラブルを相談すれば、個別にカスタマイズしたサービスを提供すると発表した。英国人の4人に1人がメンタルヘルスに問題を抱えているという。

その主な原因が負債。メンタルなトラブルを抱えていると、金融状況にもネガティブな影響をおよぼす。英国人の72%がそう回答している。

モンゾはここに目をつけた。金融状況を改善すれば、メンタルな健全性も向上する。しかし、顧客はメンタルなトラブルを銀行と共有するだろうか。信頼関係が築ければ、うちわける可能性はある。

本記事は、NCB Lab. 代表 佐藤 元則のブログ「カードBizと僕の勝手気ままログ」から引用しています。

#blog

Recent Posts